一流の社員大工・監督育成塾

ニッポンの匠を目指す 若きサムライたちへのメッセージ サムライビルダー紹介

先輩大工職人のインタビュー 清水美秀(和建設 株式会社)

父の背中を見て

大工になったきっかけは父です。父が大工でそれを見て育ちましたし、子供の頃から仕事を手伝ったりしたこともあったので自然と興味を持っていました。そして高校は定時制に通いながら働いて勉強し、今こうして大工として仕事をもらっています。あのとき追いかけた父のようになれているかわかりませんが、次は自分の子に追いかけて貰えるように精進していきます。

必要としてもらえる喜び

仕事に妥協しないことを一番に考えて作業しているのですが、その甲斐があってお施主様からご指名いただくことも少なくありません。あるお施主様は「私の家はあなたじゃないとダメだ」と言ってくださり、増改築含めて九回を施工させていただきました。こうして私を指名してくださって、自分の仕事でお施主様とその家族の方々が感動して喜んでくれるのを見ると、大工をしていてよかったと心から思えます。

次の世代を育てるために

自分の子に追いかけて貰えるようにという話をしましたが、自分の後輩やこれから見習いとなる人達がいます。自分も見習いとして勉強した身なのでよく分かるのですが、見習いのときって基本を徹底的に教えられて、それの繰り返しになるのでつまらなく感じてしまうことが多いんです。そこを越えて出来ることが増えてくると仕事も多くなってきてやる気も出て楽しくなってくると思います。私も次は教える身になるので少しでも仕事を楽しんで貰えるよう工夫していければと考えています。

先輩大工職人に聞いてみました

大工塾へのお問い合わせ・エントリーはこちら

大工塾をサポートする育成支援工務店