一流の社員大工・監督育成塾

超一流の大工を目指す人へ

株式会社 いのうえ工務店 会社写真

お問い合わせ先
電話番号:0494-25-3458
メールアドレス:teshigahara@f-products.jp
担当者:勅使河原 健までご連絡ください。

大工塾をサポートする育成支援工務店

彩house ロゴ

株式会社いのうえ工務店

埼玉県秩父郡を中心に運営している工務店です。創業から腕の確かな大工集団を率いて地域からの信頼も厚く、世代を超えてのお付き合いをさせていただいております。天然木の家にこだわり、壁も漆喰を使用し本物の素材にこだわった家づくりをご提供し、三代に渡って受け継いで来た匠の技で、古い家の柱を建具としての再生なども行っています。

大工塾へのお問い合わせ・エントリーはこちら

彩houseホームページを表示します

株式会社 いのうえ工務店 施工例写真

大工職人を育てながら、末永く働ける現場を目指します。

秩父・深谷・熊谷の新築一戸建てなら彩ハウスへお任せください。自然素材を活かした安心価格で価値のある注文住宅を実現します。カラダにやさしい素材、心が安らぐ素材、一年を通して快適な素材など、私たちの家づくりは、まず素材選びにこだわっています。素材に加えて、設計、施工、性能、価格などあらゆる面でバランスがとれていることが大切です。私たちが考える価値のある家とは、新築時はもちろん、歳月を重ねるごとに味わいが深まり、いつまでも美しさが続く家をコンセプトに掲げています。彩ハウスでは、お客様のご予算・理想の暮らし・お好みのテイストに合わせて五つの注文住宅ラインナップをご提供しています。 お客様の想いを何よりも大切に考え、いつも「自分らしく、楽しく、安心のできる」ご家族様それぞれにとって一番の理想の暮らしをお届けします。彩ハウス(いのうえ工務店)は、大正八年、秩父郡小鹿野町で大工集団としてスタート。以来、親子三代で百年近くに渡って、天然木の家をつくり続けている、こだわりの住宅会社です。匠の技と心でつくる本格的な木造住宅は、地元の秩父での確かな評判と信頼を頂戴し、これまでに多くのご家族の暮らしに関わってきました。また、創業当時のお客様とは今もおつきあいを頂いており、リフォームや増改築、お子様世代の新築など、世代を超えて、つながっています。そして今、いのうえ工務店と彩グループは、新たな百年に向かって進化をはじめました。より多くのご家族に、彩(いろどり)のある暮らしをおくって頂きたいと願い、天然木と漆喰の壁でつくるスマートデザインの家「彩ハウス」を彩の国に普及させるよう活動して参ります。お客様にとって日本で一番出会えて良かったと思われる会社と言われるような工務店を目指しています。

会社概要
設   立
平成8年8月(創業 大正8年)
代表取締役
井上 敏(いのうえ さとし)
社 員 数
28名
本   店
埼玉県秩父市黒谷368-1
モデルハウス
深谷モデルハウス(深谷市武蔵野字的場2570-10)

株式会社 いのうえ工務店 代表取締役社長 井上敏

世代を超えて伝えたい本当の家造り

私達いのうえ工務店は、大正八年に秩父郡小鹿野町で大工集団として始まった会社です。親子三代で百年近くに渡って大工の技術を活かし、天然木にこだわった本当の家造りを行っています。匠の技と心で作る本格的な木造住宅は、地元の秩父で確かな評判と信頼を頂戴し、これまでに多くのご家族の暮らしに関わってきました。創業当時のお客様とは今もお付き合いを頂いており、リフォームや増改築、お子様世代の新築など、世代を超えてつながっています。一方で、創業時からの天然素材や家造りに対するこだわりの精神はそのままに、今どきの暮らし方やデザインセンス、多様な価値観に応じた家造りができるよう私たちは日々進化を続けています。

これからの大工のスタイル

大工という仕事は、昔は町の棟梁と呼ばれて何があっても棟梁に相談することが多かったものです。それがいつの間にか、棟梁というものが阻害される時代になってきてしまいました。私も元々はおじいさんと親父とで三代目になる大工で、当初は一棟墨付けを行ったり、手刻みで鋸を引いたりしていました。昔の大工は「見て覚えろ、見て盗め」という時代でしたが今はそうではなく、きちんとした教育が必要な時代になったのだと思います。細部までマニュアルを作って、指導を受けて修行していく、そんな大工の時代になったのだと思います。棟梁・大工というものはトップでなくてはならないと思います。そういった方々に是非とも集まっていただき、素晴らしい大工集団を作っていきたいと思っています。その大工集団で、技術と技能を元に地震に強く、省エネ仕様の住まいをご提供し、造り付けの家具や建具の提案なども行っていきます。古い家の柱を新居の床の間や建具として再生する事等が出来るのも、大工集団を率いている我が社ならではのサービスです。

職人の時代

大工はもちろんのこと、これから職人が不足してきます。昔からの熟練の大工・職人が歳を取ってきて、若い人がいないことによる高齢化のためです。それを防ぐためにも大工の教育に弊社は力を入れています。私は、これからは職人の時代になると思っています。若い人は手に職をつけ、それによって労働賃金等も上がってくるはずです。是非とも、みなさん大工に、職人になっていただきたいと思います。

大工塾へのお問い合わせ・エントリーはこちら

大工塾をサポートする育成支援工務店